目次 | 平成8年度決算検査報告 | 会計検査院
ページトップ
  • 平成8年度決算検査報告 目次

目次


不当事項の件名の後に付けてある( )内の数字は不当事項の一連番号を示す。

<前文>

第1章 検査結果の概要

第2章 個別の検査結果

第1節 省庁別の検査結果

第1 総理府

第2 法務省

第3 大蔵省

第4 文部省

第5 厚生省

不当事項

保険料

保険給付

医療費

補助金

本院の指摘に基づき当局において改善の処置を講じた事項

平成4年度決算検査報告掲記の意見を表示し又は処置を要求した事項に対する処置状況

第6 農林水産省

不当事項

補助金

貸付金

意見を表示し又は処置を要求した事項

本院の指摘に基づき当局において改善の処置を講じた事項

平成元年度決算検査報告掲記の意見を表示し又は処置を要求した事項に対する処置状況

平成7年度決算検査報告掲記の意見を表示し又は処置を要求した事項に対する処置状況

第7 通商産業省

第8 運輸省

第9 郵政省

第10 労働省

第11 建設省

不当事項

補助金

公営住宅建設事業費補助金の交付額の算定が適切でなかったため、補助金が過大に交付されているもの〔山形県〕(282)

駐車場整備事業の実施に当たり、施工が設計と著しく相違していたため、コンクリート舗装工が工事の目的を達していないもの〔東京都〕(283)

土地区画整理事業の実施に当たり、建物解体工費等の積算を誤ったため、工事費が割高となっているもの〔東京都〕(284)

道路災害防除事業の実施に当たり、法枠工費の積算を誤ったため、工事費が割高となっているもの〔東京都〕(285)

都市公園整備事業の実施に当たり、設計が適切でなかったため雨水排水管が不安定な状態になっているもの〔神奈川県〕(286)(287)

海岸侵食対策事業の実施に当たり、人工リーフの捨石の均し工費の積算を誤ったため、工事費が割高となっているもの〔新潟県〕(288)

中小河川改修事業の実施に当たり、設計が適切でなかったため樋管が不安定な状態になっているもの〔山梨県〕(289)

道路改良事業の実施に当たり、ロックボルト工の施工が著しく粗雑となっていたため工事の目的を達していないもの〔山梨県〕(290)

道路改良事業の実施に当たり、設計が適切でなかったためボックスカルバートが不安定な状態になっているもの〔三重県〕(291)

公営住宅建設事業費補助金の交付額の算定が適切でなかったため、補助金が過大に交付されているもの〔和歌山県〕(292)

本院の指摘に基づき当局において改善の処置を講じた事項

第12 自治省

第2節 団体別の検査結果

第1 農林漁業金融公庫

第2 日本道路公団

本院の指摘に基づき当局において改善の処置を講じた事項

第3 首都高速道路公団

第4 阪神高速道路公団

本院の指摘に基づき当局において改善の処置を講じた事項

第5 社会福祉・医療事業団

第6 日本国有鉄道清算事業団

第7 農畜産業振興事業団

第8 日本育英会

平成7年度決算検査報告掲記の意見を表示し又は処置を要求した事項に対する処置状況

第9 海外経済協力基金

第10 日本私学振興財団

第11 日本電信電話株式会社

第12 帝都高速度交通営団

第13 北海道旅客鉄道株式会社

第14 エヌ・ティ・ティ移動通信網株式会社

本院の指摘に基づき当局において改善の処置を講じた事項

第3章 特定検査対象に関する検査状況

第4章 会計事務職員に対する検定

第5章 歳入歳出決算その他検査対象の概要


特別会計、政府関係機関、公団、事業団、その他17団体の決算記述

〔特別会計〕

〔政府関係機関〕

〔公団〕

〔事業団〕

〔その他の団体〕

−備考−

 この決算検査報告中に表示されている金額の中には、単位未満を切り捨てているものがあるので各項の金額を集計しても計欄の金額と一致しないことがある。