ページトップ
  • 平成10年度|
  • 第6章 歳入歳出決算その他検査対象の概要|
  • 第2節 歳入歳出決算等検査対象別の概要|
  • 第7 政府関係機関及びその他の団体|
  • 4 公団、事業団その他17団体の決算|
  • (公団)

1日本道路公団


(1) 日本道路公団

 この公団は、通行又は利用について料金を徴収することができる道路の新設、改築、維持、修繕その他の管理を総合的かつ効率的に行うことなどによって、道路の整備を促進し、円滑な交通に寄与することを目的として設置されているものである。その資本金は10事業年度末現在で1兆6027億2504万余円(全額国の出資)となっている。
 同公団の10事業年度の収入支出決算、損益、借入金等及び主な業務実績は次のとおりである。

1 収入支出決算

  区分 10事業年度 (9事業年度)

千円 千円
(収入)

 収入決定済額 5,277,975,661 5,362,856,723
(支出)

 支出予算現額 5,874,817,047 5,659,698,872
 支出決定済額 5,319,459,546 5,351,686,478
 翌事業年度繰越額 550,408,806 202,692,352
 不用額 4,948,694 105,320,041

 翌事業年度繰越額の主なものは、高速道路建設費(支出予算現額1兆7026億7294万余円)の4804億8035万余円、一般有料道路建設費(同1174億1872万余円)の459億7242万余円及び防災対策費(同643億7495万余円)の136億3371万余円である。

2 損益

  区分 10事業年度 (9事業年度)

 経常収益
 (うち道路料金収入)
千円
2,179,381,275
(2,062,829,085)
千円
2,229,281,104
(2,079,064,816)
 経常費用 2,180,986,352 2,228,438,745
 当期利益金(△当期損失金) △1,605,076 842,359
(利益金又は損失金の処理)

 積立金を減額整理 1,605,076
 積立金として整理 842,359

3 借入金等

  区分 10事業年度末 (9事業年度末)

借入金残高
(市中金融機関等)
千円
1,370,858,383
千円
1,085,100,895 
道路債券発行残高 22,819,075,999 22,587,359,599
積立金残高 30,067,042 31,672,118

4 主な業務実績

  区分 10事業年度 (9事業年度)
供用(事業年度末現在) 高速道路 37路線 6,452km 37路線 6,385km
一般有料道路 61路線 805km 60路線 779km
建設 高速道路 34路線 2,680km 34路線 2,141km
一般有料道路 27路線 347km 36路線 442km