目次 | 昭和51年度決算検査報告 | 会計検査院
ページトップ
  • 昭和51年度決算検査報告 目次

目次


不当事項の件名の後に付してある( )内の数字は不当事項の一連番号を示す。

第1章 総論

第2章 国の会計

第1節 決算の確認

第2節 国税収納金整理資金受払計算書の検査完了

第3節 決算金額と日本銀行の提出した計算書の金額との対照

第4節 国会の承諾を受ける手続を採っていない予備費の支出

第5節 所管別の事項

第1 総理府

(防衛庁)

昭和49年度決算検査報告掲記の意見を表示し又は処置を要求した事項に対する処置状況

第2 大蔵省

第3 文部省

第4 厚生省

第5 農林省

不当事項

意見を表示し又は処置を要求した事項

第6 通商産業省

第7 運輸省

第8 郵政省

第9 労働省

第10 建設省

第6節 会計事務職員に対する検定

第3章 政府関係機関その他の団体の会計

第1節 政府関係機関の決算の検査完了

第2節 政府関係機関その他の団体別の事項

第1 日本専売公社

第2 日本国有鉄道

不当事項

意見を表示し又は処置を要求した事項

本院の注意により当局において改善の処置を講じた事項

特に掲記を要すると認めた事項

昭和50年度決算検査報告掲記の意見を表示し又は処置を要求した事項に対する処置状況

第3 日本電信電話公社

不当事項

意見を表示し又は処置を要求した事項

本院の注意により当局において改善の処置を講じた事項

特に掲記を要すると認めた事項

昭和50年度決算検査報告掲記の意見を表示し又は処置を要求した事項に対する処置状況

第4 住宅金融公庫

意見を表示し又は処置を要求した事項

特に掲記を要すると認めた事項

第5 農林漁業金融公庫

第6 日本住宅公団

本院の注意により当局において改善の処置を講じた事項

特に掲記を要すると認めた事項

昭和50年度決算検査報告掲記の意見を表示し又は処置を要求した事項に対する処置状況

第7 日本道路公団

意見を表示し又は処置を要求した事項

本院の注意により当局において改善の処置を講じた事項

昭和50年度決算検査報告掲記の意見を表示し又は処置を要求した事項に対する処置状況

第8 水資源開発公団

第9 阪神高速道路公団

第10 石油開発公団

第11 日本鉄道建設公団

第12 日本下水道事業団

第13 年金福祉事業団

昭和50年度決算検査報告掲記の意見を表示し又は処置を要求した事項に対する処置状況

第14 日本私学振興財団

第3節 会計事務職員に対する検定