ページトップ
  • 令和元年度

第5章 会計事務職員に対する検定


第1節 国の現金出納職員に対する検定

(概況)

令和元年10月から2年9月までの間に、所管庁から現金出納職員の保管する現金の亡失についての通知を受理したものは5件21,455円である。これに繰越し分6件3,784,110円を加えて、処理を要するものは11件3,805,565円であり、そのうち上記の期間内に処理したものは3件11,005円である。

処理を要するもの及び処理したものの所管別内訳は、次のとおりである。

所管
  処理を要するもの   処理したもの
千円 千円
裁判所
2 0 1 0
法務省
7 27 1 1
財務省
1 10 1 10
防衛省
1 3,768
11 3,805 3 11

処理したものは、現金出納職員が現金を亡失したことによって生じた損害の全額が既に補塡されているものなどである。

第2節 国の物品管理職員に対する検定

(概況)

令和元年10月から2年9月までの間に、所管庁から物品管理職員の管理する物品の亡失又は損傷についての通知を受理したものは18,659件2,226,636,874円である。これに繰越し分54件267,859,535円を加えて、処理を要するものは18,713件2,494,496,409円であり、そのうち上記の期間内に処理したものは18,638件2,285,875,998円である。

処理を要するもの及び処理したものの所管別内訳は、次のとおりである。

所管
  処理を要するもの   処理したもの
千円 千円
国会
23 3,314 23 3,314
裁判所
64 4,780 61 4,780
会計検査院
6 1,197 6 1,197
内閣
1
内閣府
685 209,516 682 208,758
総務省
  21 4,594   20 4,594
法務省
  177 48,835   169 19,627
外務省
  184 21,600   184 21,600
財務省
  15,691 82,690   15,691 82,690
文部科学省
  4 158   1 158
厚生労働省
  145 22,870   144 22,465
農林水産省
  212 29,337   211 29,085
経済産業省
  149 121,504   146 121,503
国土交通省
  231 134,667   212 73,301
環境省
  12 6,824   9 2,491
防衛省
  1,108 1,802,604   1,079 1,690,307
  18,713 2,494,496   18,638 2,285,875

処理したもののうち防衛省の金額が多いのは、主として、平成30年北海道胆振東部地震により三音速風洞装置等の高額な物品の損傷があったこと及び修理のため民間会社に引き渡した補助動力装置から取り外されたホイール等の高額な物品の亡失があったことによる。

(処理したものの内訳)

処理したものの内訳は次のとおりである。

  • ① 物品管理職員に弁償責任がないと検定したもの
    1件 127,368円
  • ② 物品管理職員が物品の管理行為について善良な管理者の注意を怠ったことによるものではないと認めたもの
    17,718件 1,618,704,006円
  • ③ 物品管理職員の管理する物品が亡失し又は損傷したことによって生じた損害の全額が既に補塡されているものなど
    919件 667,044,624円

(検定したものの説明)

物品管理職員に弁償責任がないと検定したものは、航空自衛隊の物品管理職員が、密封包装されていた火工品について、その数量等を検査する際に密封包装を開封したため損傷した事態について、物品管理職員に重大な過失はなかったと認めたものである。